売れる(反応の良い)スマホサイト

LPO(Landing Page Optimization)対策

売れる(反応の良い)スマホサイトにはLPO対策が必要です。

スマホに最適なサイトを作ることですが、非常に細部に渡ってます。

 

LPO対策とは、

検索の広告から来られたお客様が、最初に見るページを最適化しましょうということ。

 

要するに、見やすくて、分かりやすく、ストレスがかからないサイトのこと。

ちょっとでも気に入らなかったら、すぐ別のサイトに飛ばれます。

 

  • アドレスバーは非表示にする
  • サイドバーは作らない、必要なら下へ持ってゆきアコーディオンメニューにする
  • サイトのタイトルは大きく表示し、何屋のサイトか直ぐにわかるように
  • 写真はひと目で業種が分かり、キャッチコピーも関連性を持たせる
  • 一番上のサイトタイトルには電話アイコンを入れ電話できるように
  • レスポンスデバイス(申し込み)はサイトの基本色とは反対色にする

  (真っ赤はNG、グリーンが一番反応が良い)

  (飲食系は黄色、オレンジ系、士業はブルー系、病院は白系 etc)

  • アイコンを多く使い(ユニバーサルデザイン)見ただけで分かるように
  • 写真のすぐ下のグローバルメニューは5こまで
  • よく見られる場所は、PCではFライン、スマホではCライン

  (Cライン=最初の写真、キャッチコピーと最後の申し込み、注文ボタン)

  • スピード重視(3秒ルール)(画像は全て圧縮すること)
  • ユーザー登録、購買プロセスを簡略化(できれば3タップ以内)
  • 地域性を重視する

特に、店舗ビジネス(お店)をしてる方は、必ずTEL対応をすること。

検索は20時前後が最大なので、できるだけそれに合わせるのがベスト。

 

「それは難しい」と思われたなら、秘書代行サービスを考えてみては?

その際には、マニュアル作りが必要です。

 

スマホは基本的に電話機なので、できることなら24時間対応が望ましい。

 

とにかく、上記LPO対策の取られたスマホサイトを作り、既存の顧客にアピールしましょう。

 

 

LINE@(ラインアット)は来店頻度UPにとても有効

6月から始まった、LINE@(ラインアット)は非常に重要なサービスです。

 

有効に使えば、既存のお客様の来店頻度がとても高くなります。

LINE@からのメールは開封率が非常に高い(80~90%)

あなたのお店がLINE@に加盟して、お客様にメールを送れば見ていただけるのです。

 

また、LINE@は会員登録がとても簡単。

QRコードを読み込んで、カラメールを送るという手間が省けます。

 

あなたのお客様に、イベントや、タイムセールなど、お得情報を送ることで、

来店頻度をUPできる可能性が大です。

 

LINE@は、実店舗とスマホサイトを持ってることが必要条件なので、

この使い方によっては、あなたのお店の売上大幅UPも可能です。

 

LINE@は、あなたの既存のお客様に直接お知らせすることができるサービスです。

あなたのお店のメルマガを、購読していただいてるようなものです。

 

週に一度、もしくはお買い得商品が入荷した時、又はロスが出そうな時、あるいは

何かのイベント告知の時、・・・・

様々な使い方のできるツールなのです。

 

ちょうど、今がチャンスなのです。

 

                     ←戻る         次へ⇒

 

マーケティング戦略

内容が一番大切です

・成功要因を見つける

・3C分析、SWOT分析

 

マーケティング

・USPが非常に重要 

・利益=で考える

・顧客とは?

・商品を売るな!

・オーナーの誤り

・保証をつける

 

プロフィール

兵庫県尼崎市で生まれ育つ。

 

大阪府吹田市の関大付属中学校入学

付属高校から関大工学部入学

電子工学科専攻したも中退

 

岡山の菓子メーカーに入社

3年後退社し、花屋を開業

・大阪の道頓堀店を開店

・尼崎の「つかしん」店開店

・尼崎の富松店を開業 数年後閉店

・尼崎の大物店を開業 7年後閉店

・道頓堀店閉店

・奈良県天理のスーパーに開店

・生駒市のスーパーに移転開店

・ホテルに開業 生駒店閉店

・つかしん店閉店

・ホテル閉店し廃業

あんくる日記

花屋を廃業してからの日記

 

ヤケクソな時代の恥ずかしい日記です。

 

興味ある方はコチラから

アメブロ

 

 

お問い合わせ